読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近の車選び。

トヨタ


基本的に世間的に一択のイメージ。


これは、今?なのか昔からなのか、知らないけど。


車に興味あんまりないけど…。でもそろそろ買い替えとか考えないといけなくなってきたなー。


そんな時ふとおもった。


売れてるトヨタの車を見てて…ふーんとか思って…ついでにライバル車比較!とか見てたけど。


トヨタの車って、良さ?ていうか、売り?

最近とくにないよなぁー。


まぁ、見た目とかいいのかも?しれないけど。内装とかいいのかも?しれないけど。


なんか、圧倒的に他のメーカーの方ががんばってるよなぁ…。

嘘ついてるメーカーとかもあるんだろうけど。

トヨタの車で他のメーカーの機能とか性能とか付かないかなぁ…。


でもなぁトヨタ買わないと、次買う時なんか売れないしなぁ。みんなトヨタだしなぁ。


なんか最近の車選びっておもしろくないなぁ。

自動運転実用化??

 

最近車を運転して、疲れたなぁ…。

そんなことを思ったので、ちょっとぼやいてみる。

 

車っていうのは非常に便利な物だ。

ちょっとそこまで、から北海道〜沖縄

まで自分の気力や、休みさえあれば

何時でも行く事ができる。 

 

ただ、自動運転の意味というか、なんで自動運転してほしいか。。。

これが問題だと思う。

正直普段運転されない人、これは単純に公共交通機関のない場所でもに自動的にどこでも運転してもらって移動する手段がほしい。だと思う。


普段運転されている方、これは単純に運転に対する疲労と眠気の改善であると思う。

それと、飲酒。

正直、自動車は便利ではあるが非常に不便だ。


高い税金とガソリン代、維持費。行く先でお酒も飲めない…。


それにあわせて事故や違反のリスク。違反者への批判。


走る凶器とまで言われる自動車、果たして乗るメリットはあるのか?


なので自動車に乗らない選択肢も非常に濃厚に現在なっていると思う。


その中での自動運転。これは、単純に自動車メーカーと日本の自動車産業、そして日本の経済を発展していく中で非常に重要となっていると思う。


ただ、単に自動運転になっても意味がない。

自動運転は運転手を必要としないに尽きると考える。


なので個人的にはやはり、運転手を必要としない自動運転車が出ない以外は、運送業や仕事関連以外の自家用車に関しては廃止し、自動車産業衰退に対する国の政策、公共交通機関等を中心に税金等を都市部、自動車を所有していない方々当、日本全国民で分散させる必要があると考える。

 

 

 

 

 

VFR400R(NC30)

乗っていたバイクをちょっと思い出してみようと思う。

f:id:KURAman:20170405135201j:plain

 

1989に発売されたVFR400R。

最高出力59ps 乾燥重量164kg

 

特徴はV型4気筒エンジン、バックトルクリミッター付きと言った感じ。

あとはプロアーム。

 

年式によって多少違いがあるかもしれないけど、乗ってたのは前後サスのプリロードとフロントはないけどリアの減衰調整が付いていた。

伸びか縮みかは知らない。

 

基本的には足がべったり着く感じで現代のバイクよりも全体的に低い。

だからなのかスピードを出すと、かなり安定性があった、最高速は200km以上はしっかり出ていると思う。メーターはかなり振り切るところまでスピードが出るが、安定感は十分。

 

逆にスピードが出ていないと結構パタパタと倒れるイメージがあった。

f:id:KURAman:20170405142829j:plain

コーナーに関しては安定感はしっかりあるんだけど、曲がらない。倒して走る気持ち良さはあるんだけど、曲がらない…もっともっとって行くとコケる感じ。限界が低い。これは詳しく無いのでわからないけど、タイヤが扁平ってのもあるかもしれない。重心も低いし。

バックステップでステップを切り飛ばしても擦ってしまう。もっと曲がって欲しいのにという感じ。

でも楽しさはある。

 

V4エンジンに関しては、トラクション的に恩恵があったのかもしれない。アクセルワークで吹っ飛んだりってのは無かった。リヤの滑り出しも分かりやすいから滑ってから戻しても間に合ってた気がする。単純に

 

 

無いときとの差がわからないのでバックトルクリミッターは正直あんまりよく分かんなかった…。鈍感なだけかもだけど。

 

あとブレーキが効かない。そこそこスピードが出るコーナー手前で結構ヒヤヒヤした。メンテ不足ってのもあるけど汗。

 

f:id:KURAman:20170406125202j:plain

プロアームは重宝した。普段はツーリングタイヤとかリヤだけでも予備ホイールがあればすぐ変えれるのはありがたかった。

 

結果的には普段使い、ツーリング、峠、サーキット。いろいろこなしてくれる良いバイクだった。

でもやっぱり設計が古いし、部品も無いから今乗るのは苦労するだろうと思う。

よく言われているステーターコイルの焼きつき。これもやっぱり焼きついた。出先で充電不良は怖い。

それ以外は滅多にトラブルはないけど。ちなみにRVF400(NC35)のステーターコイルに互換性はない。

 

でも400ccっていうのは日本の道にあっている気がする。

 

f:id:KURAman:20170405135707j:plain

 

 

iphoneはもういいや

iPhoneを使い続けて8年強…。

もう限界。

Softbankに踊らされた8年だった。


きっかけはウォークマン携帯からの移行だ。

当時auを使っていたが、田舎に引っ越すことになり電波が繋がりにくいことからSoftbankに変更を余儀なくされた。

ここからiPhone地獄は始まった…。


昔から音楽を聴きながら移動する事が多く、音楽プレーヤーと携帯を二つ持っているのが煩わしいので携帯と一緒になっているウォークマン携帯を使い始めた。

しかし、Softbankに移行するにあたりウォークマン携帯は無かったため当時発売されて間もないiPhone3Gを購入するに至った。


確かに画期的だった、iPodと携帯が一つになったのだからすごく良かった、他にもyotubeなんかも見れるし、良い携帯に変えたものだと喜んでいた。


だが、1年が過ぎた頃…急に壊れたのだ。すぐにSoftbankに持って行ったら保証は切れていた。しかも水などかかっていないのに水没していると言われた。

仕方なく、すでに発売されていた3GSを購入。前回の機種代2年支払いが半分残っていたので2重払いとなった。

新しい機種なのに、見た目はまったく変わらない、中身もPCで復元し全くのクローン携帯となったiPhoneを見ても何も楽しく無かった。

それからほどなくしてiPhone4が発売された。

3GSは案外頑丈で2年間使った。その間、アンドロイドが普及し始めた。


アンドロイドはyotubeを見る際画質の劣化などがなくPCと同じようにWEBサイトも見れたのが羨ましかった。

2重払いをしながらも劣化したyotubeを見るしかないのが悲しかった。      

ただ、音楽プレーヤーとしてはやはりiPodなので我慢はできた。

その間にiPhone4も登場していたが機種代の支払いも残っていたので2年間は頑張って使おうと思っていた。

ようやく2年が過ぎ、支払いを終えるころ…。

次こそアンドロイドだと心に決めていた。そんな時…。


4Sが登場。しかも無料で交換するキャンペーンが開催されたのだ、、


何度もメールが来る…。


電池の減りも早くなってきたし、ちょっとSoftbankに行って見るか…。


……。


またiphoneになってしまった。

無料という事に負けてしまった。

今回はまぁしょうがない。

そう言い聞かせ、また新しいiphoneを家のPCで復元させた。

少し画面が綺麗になったが、変わりばえしない、いつもの携帯へと戻った。

それからのiphoneは割と使いやすくなり、今まで溜まったアプリやデータなどが増えていたので、もうずっとiPhoneでいいかと半ば諦めていた。

なので、ドックとかいう充電の線なども無駄にはならないだろうと買い足していた。

そんな矢先iPhone5登場。

まぁそんなに見た目も変わらないし4Sに変えてから1年もたっていなかったので特に興味も無かった。

そのうち5S…6と出るのだろうと。


だが事件が起きた…。

携帯を無くしたのだ!バカだ。本当にバカだと思った。とにかく探した。しかもiPhoneを探す機能もoffに…。だが見つからなかった。

結局もう諦めて登場してから結構経つiPhone5を購入する事になった。

充電器もいっぱいあるし使い慣れてるからもうiPhoneでいいやと。

本当にバカだなと思いつつ、しょうがないと言い聞かせ、また家のPCで復元しようと思った時…。

なんだこの線は???!


なんとドックが廃止になり、ライトニングになっていたのだ!バカなのかアップル!!

あれだけドックは山ほどあるのに2mも3mもあるのに!

もう引きちぎってやろうか!とも思ったけど、唯一のライトニング…それはできなかった…。


そして復元…。4Sと5…。正直画面がほんの少し縦に伸びただけで何も変わらなかった。また中身は以前の4Sと同じ。無くした携帯が見つかったのか?と思うほどに復元された。

なにも変わらなかった…ただ機種代金が増えただけだった。


それからほど無くして5S登場。

もう、なんの興味も無かった。

1年ほどたったとき。また事件…。

画面が割れた…。ランニングしてて、ポケットから落ちたiPhoneをシュートしてしまった汗

完全にバキバキになってしまった。


まぁ、だがこんな時のために保険に加入している。なので修理に。

だが、直せないのでと、新品に交換となった…。

また型遅れのiPhoneが2年は使えるのか…と寂しくなった。

それから2年…自分の携帯はiPhone5だ。

しかも元々iPodが使いたくて買ったiPhone、それもなにやら使いづらいmusicアプリへ。

このmusicアプリがとにかく使いづらい。

特にアンダーバー…。ライブラリ、For You、見つける、ラジオ、検索…。

完全に音楽プレーヤーじゃなくなってる。フォーユーて…。


まぁとにかく、この2年間iOSが更新されるたび動作が遅く、重く、かなり厳しい状態を強いられて来た。


そりゃそうだ、iPhone5Sに始まり、6、6S、SE、7と、もうiPhoneの数字はかなり先へ行った。

数字は…。


自分は7に変えるつもりはない。確かに防水にもなった。動きも早くなるだろう。でも、

変えた時、PCで復元をした時私はこう思うだろう…。


変わったのは、たったコレだけか…














ターザンってなんだ?

よく思っていた事がある。


ターザン山下、ターザン山田、ターザン山本

この人たちはなんか共通点でもあるのだろうか?


ターザンの由来はなんだ?

ウィキペディアを見ていると…

ターザン山下は番組プロデューサーから命名された…とだけ。

ターザン山田はのってない…。

ターザン山本と名乗るとしかのっていない。


ターザンとはなんなんだろうか…一つ共通点があるとすれば、3人とも金髪の画像が多いようなきがする。






待機児童

なんとなくぼやき。


ニュースを見て思った。待機児童を減らせと言うのに、保育園を作ると近隣住民は嫌がる。


車がよく通るから危ないだの、声がうるさいだの…。通勤で混雑になるのがいやだの。

じゃぁ山の中に造れとでもいうのか…。


もっといいところがあるだろうみたいな。

結局は他のところでも車は通るし、全く危なくないようなところなどない。


自分の周りが嫌なだけ、完全に他力本願、身に降りかかるのは嫌がる。


なんだそれは…て思った。

ライブハウス

なんとなくぼやいてみる…。


たまにだけど、バンドやってるとか言う知り合いがいたりする…。

f:id:KURAman:20160414104436j:plain

ハタチそこそこの頃はよく耳にしたが、最近はめっきり聞かなくなった。


だが最近、いくつか下の子に「バンドしてるんです。今度ライブやるんで見に来てくれませんか?」


えっ?この子バンドマンなんだ?意外だなぁー。とか思いながら。


f:id:KURAman:20160414155421j:plain


「そうなんだ?!都合あえば見に行かせてもらうよ!」


って、言っといた。


正直ほとんど行くつもりはなかった。

あんまり面識もないし、完全に社交辞令だった。


ノリノリの感じで若い子ばかりだと、

おっさんがこんな所来んなっ!って思われそうだし…。

ライブハウスって狭いし、ボーっと見てるだけなのは流石にかわいそうだし。


まぁ、いいかって思ってたら。

2日前に打診のメールが…(汗)


しょうがない…行くか!

f:id:KURAman:20160414160233j:plain

まぁ、せっかく行くなら楽しもうと思った。


ライブハウスなんて何年振りだろう…。

自分勝手なイメージだと、若者達が無条件で盛り上がるような…


これはついて行けない!って思うほどテンションが高いような…

そんな気がしてたから、気を引き締めてテンションを上げて行った。




そこは初めて行くライブハウス。

チケット代を払い中へ…。

f:id:KURAman:20160414112625j:plain

おおーライブハウスだわ…。

当たり前だ。


割とこじんまりしていたが、

そこそこお客さんも入っていて、(おそらくバンドの知り合いや友人が過半数)若者も非常に多かった…


ワンドリンクチケットで何か飲まなければいけないのでビールを注文。


部屋の端の方には腰掛けるところもあり出番までまだ10分ほどあったので端に座っていた。


そういえばロックバンドなのか?そもそもなんの楽器なのか?何も聞いてなかった (汗)


そんな中…。


大音量で流れる音楽にあわせ、バンドのメンバーが登場!

なんと!びっくりボーカルではないか!

と、そのまま一曲目突入。

結構なロックだった。


おぉ!端に座っていた人たちもみんな立ち体を揺らしノリ始めている。

激しくノリは無いが、まぁこんなもんだろう。


自分も少しリズムを刻みつつ、身体を揺らしていた。

バンドはと言うと、結成2年ほどらしく、うまいとは言い難いがそれなりに曲になっていて激しさもある。


まぁ、応援してあげる気持ちで見ていた。


そして…。



ジャーンッ!(ギター)

ドコドン!(ドラム)1曲目終了!




「フゥッ!!!」


私は声を出した。なかなかのノリだったし、曲の終わりも決まったっ!という感じだった。




のだが…。




…。





パチ、パチ、パチ…。 (客)



えっ…?



…。



えっ…?えぇっ?



寂しく響き渡った、

私の渾身の「フゥッ」



「あっ、では2曲目行きたいとおもいまーす!」(ボーカル)



えぇぇぇぇっ!?

はっずかっしーーーー!!!



なぜだーーーー!



ここって、ヒュー!!とか、イェーイ!とかキャー!!とか!ピューッとか!じゃないのかよ?!


パチ、パチ、パチて!!


うそだろーーー!(汗)


発表会かよーーーっっ!!